ホワイトニングDコース
                 (1歯につき、840円税込み)

 
歯の表面に「ホワイトコート」を塗る事により、歯を暫間的に白くします。
  「ホワイトコート」については、以下を参照下さい。


「ホワイトコート」ってなんですか?
歯の表面に光で固まる白いプラスチック材を薄くコートすることで、歯の色を隠しながら好きな白さ仕上げることができます。歯をより白くしたい人に最適です。
※歯に塗るマニキュアのような物です。
どのように行ないますか
歯に専用の接着剤(プライマー)を塗布し、白色樹脂(ベースコート)を塗って固めます。最後に透明で光沢のある樹脂(トップコート)を塗って光で固めて完了です。
色は選べますか?
白さの異なる6色から選べます。鮮やかな白さの「コスメ色」(3色)、自然な白さの「ナチュラル色」(3色)の中からお好きな白さをお選び下さい。
白さはどのくらい持続しますか?
塗布部位や生活習慣などのより個人差はありますが、通常1ヶ月程度は美白効果が持続します。
痛くないですか、歯を傷つけませんか?
痛みはなく歯の表面も傷つけません。※歯を全く削りませんし刺激の強い薬剤は使わないので安心です。
歯や歯茎に悪くないですか?
ホワイトコートはむし歯の詰め物に使われている材料と同じ材質を用いています。
時間はどのくらいかかりますか?
上の前歯に塗る場合、カウンセリングや歯のクリーニングを含めて1時間程度です。
料金はどのくらいかかりますか?
かかりつけの歯科医師もしくはスタッフにお聞き下さい。



着色の強い歯や補綴物(被せ物、差し歯)も白くなりますか?
白くなります。着色や金属の色を隠すオペークを下地材として塗ります。
体に悪くないですか
ホワイトコートの材料は虫歯の治療に使う材料と同じ材質のもので安全性が確認されています。また、万が一飲み込んだ場合でも体に吸収されることはなく、排泄されます。
下の歯にも塗れますか?
上の歯と当たってしまう部分(下の歯の先端部分など)には塗れません。噛み合せが変化して噛みにくくなります。
妊娠、授乳中でもできますか?
ホワイトコートは、麻酔や薬効のある薬品は使用せず、虫歯の治療用の材料と同じ材料ですが、妊娠中、授乳中における影響は不明です。万全を期すため通常の虫歯の治療と同様に、安定期以外での使用は避けてください。



塗布後に注意すべき点はありますか?
塗布直後は表面が着色しやすいので、着色性の強い嗜好品や食物(例えば:喫煙、コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーなど)の摂取は2〜3日控えてください。
硬いものを食べても大丈夫?
硬いものを強くかむと、ホワイトコートの縁(ふち)の部分が欠けることがありますが、簡単に塗りなおせますので、万が一欠けて不都合が出た場合は担当の歯科医師に相談してください。
ブラッシングをしても剥がれませんか?
ブラッシングでは剥がれてきません。ただし、歯と歯の間の掃除は、歯間ブラシ、糸ようじ、デンタルフロス等を使用も可能です。ただし、爪楊枝の使用はなるべく控えてください。
一部が剥がれてしまった場合はどうすればよいですか?
ホワイトコートの一部が剥がれた場合は、かかりつけの歯科医院にて剥がして下さい。再塗布も可能です。
自分で剥がせますか?
無理に自分で剥がすと歯を痛める可能性があります。歯科医院の専用器具を用いて丁寧に剥がしますので、かかりつけの医院にて剥がして下さい。
剥がした歯の表面(エナメル質)は健康ですか?
ホワイトコートをはがした後も、歯の表面(エナメル質)はホワイトコートを塗布する前と同じ状態になります。